新着情報(ヘッドライン)

ストレージ技術者認定プログラム (SNCP)に関するFAQ

Question

Q1.ストレージ技術者認定プログラムの資格は何種類ありますか?
Q2.資格に対応する試験を教えて下さい。
Q3.日本語で試験は受けられますか?
Q4.試験の申込方法を教えてください。
Q5.試験に合格することが出来ましたが、認定証のようなものは発行されるのでしょうか?
Q6.受験前に受けておくべき講座等はありますか?また、受験対策を教えてください。

Answer

Q1.ストレージ技術者認定プログラムの資格は何種類ありますか?
SNIAには現在、レベルに応じた4つの認定資格があります。
  1. SNIA 認定プロフェッショナル
    (SNIA Certified Storage Professional 略称:SCSP)
    コンセプト
  2. SNIA 認定システムエンジニア
    (SNIA Certified Storage Engineer 略称SCSE)
    アプリケーション[要コンセプト合格]
  3. SNIA 認定アーキテクト
    (SNIA Certified Storage Architect 略称SCSA)
    ソリューション[要コンセプト合格]
  4. SNIA 認定ストレージネットワーキングエキスパート
    (SNIA Certified Storage Networking Expert 略称SCSN-E)
    上記+認定ベンダ資格を1つ以上保有
Q2.資格に対応する試験を教えて下さい。
SNIA 認定プロフェッショナル(SCSP)
  1. SNIA Storage Networking Foundations(S10-101:英語版、日本語版)
      ※CompTIA Storage+ Powered by SNIA(試験番号SGO-001)は新試験(S10-101)に切り替わりました。
SNIA 認定システムエンジニア(SCSE)
  1. CompTIA Storage+ Powered by SNIA試験(試験番号SGO-001)
    またはSNIAストレージネットワーク共通テスト(試験番号S10-101)
  2. SNIAストレージネットワーキング運用管理テスト(試験番号S10-201)
SNIA 認定アーキテクト(SCSA)
  1. CompTIA Storage+ Powered by SNIA試験(試験番号SGO-001)
    またはSNIAストレージネットワーク共通テスト(試験番号S10-101)
  2. SNIAアーキテクト査定・計画・設計テスト(試験番号S10-300)
SNIA 認定ストレージネットワーキングエキスパート(SCSN-E)
  1. SGO-001(または10-101)、S10-200or201、S10-300全てを合格
  2. 認定ベンダ資格を1つ以上保有(※ベンダ資格は随時、登録更新されますのでSNIA本部「Storage Networking Certification Program (SNCP)」(英文)よりご確認下さい。)
Q3.日本語で試験は受けられますか?
2016年3月24日よりSNIA Storage Networking Foundations(S10-101) のみ日本語版の配信が始まりました。
Q4.試験の申込方法を教えてください。
すべての認定試験は、Kryterion社を通して世界各地で受験できます。お申し込み予約、試験会場等につきましてはSNIA本部(US)ホームページをご覧下さい。
Q5.試験に合格することが出来ましたが、認定証のようなものは発行されるのでしょうか ?
認定証はSNIA-U.Sから、試験時にご登録いただいたメールアドレスへ、PDF形式にて発行されます。合格してから2-3週間程度で届きます。

また、認定プログラム3つの資格と認定ベンダ資格に合格された方は、ベンダ資格の証明書を添付の上、申請を行なっていただきますとSCSN-Eの証明書が発行されます。
認定プログラム3つの資格の認定証と、ベンダ資格の証明書を添付の上、下記アドレスに申請を行なってください。
E-mail:  certification@snia.org 
Q6.受験前に受けておくべき講座等はありますか?また、受験対策を教えてください。
SNIA日本支部では専門の講座を設けておりませんが、セミナを年間数回開催しております。これからストレージを学ぼうとされている方、またはある程度理解しているが基礎技術を体系的に理解したいという方に最適のセミナーです。参加費用は無料となっておりますので、お気軽にご受講下さい。
サイト内検索
ストレージネットワーキンング用語集

2015年5月に改定版(第11版)を発行しました。有料にて承ります。ご希望の方は事務局までご連絡下さい。

SNIA日本支部入会案内

SNIA日本支部では本会の目的・事業に賛同する企業、団体等の組織の入会(有料)を随時募集しております。

詳細はこちら

ビジネスパートナー
  • トップアウトヒューマンキャピタル株式会社ロゴ
特別会員
  • 国立情報学研究所(National Institute of Informatics)
  • IDEMA JAPAN(日本HDD協会)
  • グリーン・グリッド(The Green Grid)
  • ジャパンデータストレージフォーラム(Japan Data Storage Forum)
  • 北陸先端科学技術大学院大学情報社会基盤研究センター
  • 大阪大学サイバーメディアセンターロゴ
  • 芝浦工業大学ロゴ
  • 筑波大学ロゴ
  • 高知ロゴ