新着情報(ヘッドライン)

お知らせ

SNIA日本支部主催「エクストリームストレージ研究会」発足のお知らせ

SNIA日本支部では2016年度より一般の方も参加可能なオープンな研究会を発足することに致しました。SNIA会員以外の方でも参加可能ですので、ご希望の方はSNIA-J事務局までお申し込みください。

最初の研究会として筑波大学計算科学研究センターと共催にて「エクストリームストレージ研究会」を5月に発足します。

ビッグデータ解析、データインテンシブサイエンス、人工知能、IoTなど、大規模データ解析への要求はますます高まっています。今後、より大規模なデータのより複雑な解析を高速に行うための技術開発は極めて重要です。
本研究会では、HPC、ビッグデータ、クラウド技術を融合、発展させた次世代の超高速ストレージ(エクストリームストレージ)、超高速データ解析について、アプリケーション、システムアーキテクチャからネットワーク、サーバ、ストレージデバイスまでの幅広い議論を行うことを目的としています。

多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

エクストリームストレージ研究会

■ 研究会長 ■ 筑波大学 建部教授  副会長:TBD
■ 主催/共催 ■ SNIA日本支部主催
           筑波大学計算科学研究センター共催
■ 月例開催 ■ 初回 5月23日(月)16:00〜18:00
■ 開催場所 ■ 筑波大学東京キャンパス(茗荷谷)
■ 定  員 ■ 20名(SNIA-J会員優先、各社最大1名、
              定員になり次第締切ります)
■ 報 告 会 ■ 各年度末にSNIA報告会を予定しています
■ 参加資格 ■ エクストリームストレージに興味をお持ちの方、
           議論に参加したい方
■ 参 加 費 ■ 無料(事前登録制)
参加方法
事務局( office@snia-j.org )宛てに、
【社名・部署・氏名・氏名フリガナ・メールアドレス】をメールでお送り下さい。

締め切り:【5月18日(水)】(締切り前でも定員になり次第締切ります)

2016-05-07 14:11:47

その他のお知らせ記事



サイト内検索
ストレージネットワーキンング用語集

2015年5月に改定版(第11版)を発行しました。有料にて承ります。ご希望の方は事務局までご連絡下さい。

SNIA日本支部入会案内

SNIA日本支部では本会の目的・事業に賛同する企業、団体等の組織の入会(有料)を随時募集しております。

詳細はこちら

ビジネスパートナー
  • トップアウトヒューマンキャピタル株式会社ロゴ
特別会員
  • 国立情報学研究所(National Institute of Informatics)
  • IDEMA JAPAN(日本HDD協会)
  • グリーン・グリッド(The Green Grid)
  • ジャパンデータストレージフォーラム(Japan Data Storage Forum)
  • 北陸先端科学技術大学院大学情報社会基盤研究センター
  • 大阪大学サイバーメディアセンターロゴ
  • 芝浦工業大学ロゴ
  • 筑波大学ロゴ
  • 高知ロゴ