新着情報(ヘッドライン)

セミナー・イベント

SNIA日本支部主催「2017年度第2回最新技術動向講演会」お知らせ

SNIA日本支部主催「2017年度第2回最新技術動向講演会」を開催いたします。

ストレージネットワーキングを取り巻く動向、最新の話題をお聴きになる、
またとない機会となると思います。

多くの皆さまのご参加をお待ちしております。
会員限定の講演会です(講演会終了後の資料公開は予定されておりません)。
参加費用は無料となっておりますので、ぜひご参加ください。
講演会は定員に達した時点で申込みが出来なくなります。

今回よりお申し込みはEventRegist社のサービスを利用します。
EventRegist社への会員登録が必要となります。
また、セミナー当日は申込み時に送付される参加チケット(PDF)をご持参下さい。



2017年度第2回最新技術動向講演会

日時
2018年3月9日(金)13:00〜16:40(予定)(受付開始 12:45〜)
会場
東京工業大学キャンパスイノベーションセンター 3階
 高知工科大学 308/309教室
〒108-0023 東京都港区芝浦3−3−6
地図:http://www.cictokyo.jp/access.html

※ 入口に受付に寄るよう掲示がございますが、
   直接3Fの会議室にお越しください。
講演内容
■13:00-13:10  菊地会長挨拶
■13:10-13:50
  「MAMR(マイクロ波アシスト磁気記録)技術解説」

    講師:HGSTジャパン 濱口様
■13:50-14:00     質疑応答
■14:00-14:40
  「Memory Expansion Technology Using Software-Controlled SSD」

    講師:富士通研究所 風間様
■14:40-14:50  質疑応答
■14:50-15:00   アンケート記載(前半)・休憩
■15:00-15:40
  「ストレージデバイスの特性評価」

    講師:広田製作所 市村様
■15:40-15:50  質疑応答
■15:50-16:30
  「IBM Research 最新動向」

    講師:IBM 小野寺様
■16:30-16:40  質疑応答
■16:40-   アンケート記載(後半)

※なお、アジェンダは変更になる場合がございます。
  あらかじめご了承願います。

懇親会
講演会終了後に田町駅近辺にて懇親会を開催予定です。
費用は4,000程度(現地徴収)、詳細は決まり次第ご連絡致します。
懇親会のみのご参加も歓迎です。

下記のお申込みフォームよりご登録下さい。
(講演会と懇親会の2つの申込みに分かれています)

懇親会に参加希望の方は2/28(23:55)までにお申込み下さい
「個人情報について」

EventRegist社(以降:E社)への会員登録およびイベント申込み時の個人情報に関しては、E社保有となりますので、取扱いに関しては、E社の「ご利用規約」「個人情報保護方針」をご確認ください。
また、SNIA日本支部では、申込み時の個人情報をE社より提供を受けていますので、この情報については「個人情報について」に記載の内容に基づき取扱いを行います。
なお入館管理の為、会場提供企業に対して個人情報の一部を提供する場合があります。


今回は都心開催かつ定員40名となっているため、満席が予想されます。
3月5日朝一で募集を締め切り、1社あたり4〜5名程度を上限に参加者を調整させていただく可能性があります。
また、特別会員(JDSF会員)の方々は、会員の申し込みが定員に達しなかった場合のみご参加いただけます。
これらの点につきまして、あらかじめご了承下さいませ。

※ 講演会終了後の資料公開は予定されておりません。


2018-02-14 10:00:00

その他のセミナー・イベント記事



サイト内検索
ストレージネットワーキンング用語集

2015年5月に改定版(第11版)を発行しました。有料にて承ります。ご希望の方は事務局までご連絡下さい。

SNIA日本支部入会案内

SNIA日本支部では本会の目的・事業に賛同する企業、団体等の組織の入会(有料)を随時募集しております。

詳細はこちら

ビジネスパートナー
  • トップアウトヒューマンキャピタル株式会社ロゴ
特別会員
  • 国立情報学研究所(National Institute of Informatics)
  • IDEMA JAPAN(日本HDD協会)
  • グリーン・グリッド(The Green Grid)
  • ジャパンデータストレージフォーラム(Japan Data Storage Forum)
  • 北陸先端科学技術大学院大学情報社会基盤研究センター
  • 大阪大学サイバーメディアセンターロゴ
  • 芝浦工業大学ロゴ
  • 筑波大学ロゴ
  • 高知ロゴ