ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > backup

backup

バックアップ

1.コピー元データが失われたりアクセス不能になった場合の復旧のため、(通常リムーバブルな)不揮発ストレージメディアに格納されたデータ群。バックアップコピーもしくは複製とも呼ばれる。復旧に利用できるように、一貫性が満たされた状態のコピー元イメージをコピーすることで、バックアップされる必要がある。
2.バックアップを作成する行為。参照:archive

使用分野: Data Recovery

1. A collection of data stored on (usually removable) non-volatile storage media for purposes of recovery in case the original copy of data is lost or becomes inaccessible; also called a backup copy or replica. To be useful for recovery, a backup must be made by copying the source data image when it is in a consistent state. 2. The act of creating a backup. See archive.

CONTEXT[Data Recovery]

« 用語集に戻る

Copyright © 2022 SNIA Japan

このページのトップへ移動