ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > bootstrapping

bootstrapping

ブートストラッピング (ブートストラップ)

オペレーティングシステムのコードをディスクまたは他のストレージデバイスからコンピュータのメモリにロードし、実行の準備をするプロセスの事。通常、ブートストラッピングは非常にシンプルなプログラム(BIOS)と同調して起動し、コンピュータのハードウェアの初期化と、あらかじめ定められたディスクの決まった場所からメモリへ一連のデータブロックをリードする。このようにデータを読むのは、ブートストラッピングの次の処理のためであり、通常はオペレーティングシステムのブートローダがそうである。ブートローダはハードウェアのセットアップを完了し、最終的にメモリ上でオペレーティングシステムを実行する。

使用分野: Computer System

The process of loading Operating System code from a disk or other storage device into a computer's memory and preparing it to run. Bootstrapping typically occurs in steps, starting with a very simple program (BIOS) that initializes the computer's hardware and reads a sequence of data blocks from a fixed location on a pre-determined disk, into a fixed memory location. The data thus read is the code for the next stage of bootstrapping, usually an operating system loader. The loader completes the hardware setup and results in an executing operating system, in memory.

CONTEXT[Computer System]

« 用語集に戻る

Copyright © 2022 SNIA Japan

このページのトップへ移動