ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > beginning running disparity

beginning running disparity

ビギニングランニングディスパリティ

8B/10B符号化によるデータストリームにおいて、オーダードセットが開始された際にトランスミッタもしくはレシーバで生じる実行時のディスパリティ。

使用分野: Fibre Channel

For a data stream using 8B/10B encoding, the running disparity present at a transmitter or receiver when an ordered set is initiated.

CONTEXT[Fibre Channel]

« 用語集に戻る

Copyright © 2022 SNIA Japan

このページのトップへ移動