ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > Continuous Data Protection (CDP)

Continuous Data Protection (CDP)

継続的データ保護

変更されたデータを継続的に保存,または追跡するメカニズムの中の一つの形態であり,過去のある時点の状態に戻すことができる.CDPと略される.

使用分野: Data Recovery

A class of mechanisms that continuously capture or track data modifications enabling recovery to previous points in time. Abbreviated CDP.

CONTEXT [Data Recovery]

« 用語集に戻る

Copyright © 2022 SNIA Japan

このページのトップへ移動